アメブロはアフィリエイター狩りをします。


今日はチョット気になる事がありましたので、

その事をシェアします。

題名にある様に、アメブロはアフィリエイター狩りをします。

数カ月に一回、ゴッソリとアフィリエイターと思われるブロが-を

メインにアカウントごと削除します。

これは、問答無用、待ったなしです。

積み上げたモノ全てを無慈悲に、根こそぎ消されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記は、アメブロから届いた2回目の警告です。

アメーバカスタマーサービスです。

お客様の管理するブログにて規約違反となる箇所を確認し、
削除を行いましたことをご報告いたします。

今一度下記「利用規約」「ガイドライン」をお読みになり、
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

今後同様の内容が確認された場合は、確認出来次第
通知なく削除をさせていただきます。

また、改善いただけない場合には、退会措置をとらせてい
ただく場合もございますので予めご了承ください。
尚、削除基準に関する個別の回答は行っておりません。

【利用規約】
http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html

【ガイドライン】
http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html

———————————————————–
アメーバブログ  ● 無料ブログを簡単作成! ●
http://www.ameba.jp/

mail:support@ameba.jp
運営会社:株式会社サイバーエージェント
———————————————————–

ここまで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、アメブロはブランディングとして使い、

ワードプレスに記事を書くようにした方が良いと

言ってるのはその為です。

積み上げ式である、ネットビジネスですから

記事やスキルアップに書き残した内容は全て財産です。

その財産は自分で守るしかないのです。

アメブロの依存度が高いのではリスクが高いのです、

削除されると収益の柱が一本折られる痛恨のダメージを受けます。

また、アフィリエイト報酬も一気に地に落ちてしまいます。

厄介なのが削除のラインが微妙だと言う事です。

規約をよく読んでも理解しづらい。

なので、いっそのことアメブロではアフィリエイトは辞めて

ブランディングとファン作りのみに使いましょうと言う事です。

毎日毎日手塩にかけて更新していたブログですが

消される時は一瞬です。本当に泣くでしょう。

バックアップも取らせてくれません。

───────────────────────────────────
 突然の削除ってどんな感じなんでしょう・・・?
───────────────────────────────────

ログインしようとしても、

「このIDは既に退会したIDです」

チ~ン・・・・って感じらしいです。

パワーブロガーだと言っても、目を付けられてないだろうから

さすがにいきなりは消されないだろう。

と勝手に思っていても、あっさりとアメブロIDは削除されるらしいです。

共通点は、みんなアフィリエイトしてるって事です。

アメブロは数ヶ月に一度、アフィリエイター狩りをして

アメブロIDを削除している様です。

私も、その網にかかってしまったようです。

もちろん、同じくアフィエイターでもアメブロIDを

削除されていない人も沢山います。

なので、今後このような事があっても

いいような体制づくりを進めています。

要は、第三者に運命を委ねるサービスを使う時は

削除される前提の使い方をするという事です。

アメブロの魅力は、アクセスの集めやすさと

SEOの強さにあります。

だから、アメブロなんです。

スピードを意識した場合に、初期段階において、

アメブロのメリットを利用しない手はないのです。

ただ、アメブロIDを削除されても困らないように

というかアメブロIDが削除されない様にするにために

削除に関して、一度振り返ってあなたにもシッカリと

シェアしたいと思ったのです。

私がアメブロを使っている以上

アメブロIDの削除は、あなたにも無関係ではないからです。

───────────────────────────────────
 なぜ削除される??
───────────────────────────────────

アメブロIDを削除された人の情報を探りました。

アメブロIDが削除されたサイトをまとめると

以下のいづれかに当てはまっている様です。

・ アフィリエイトしてる

・ URL短縮ツールを使っている

・ アメブロの広告をCSSで消している

・ 下手なアクセスアップツールを使っている

アメブロは基本的にはアフィリエイターを排除していると思って

ほぼ間違いないと思います。

そもそも、商用利用が規約上に禁止と書いてあります。

まれに、アフィリエイターじゃないけど、上記のいづれかを

やっていて削除されている例もあります。

一度規約を熟読して見てください。

→ http://dnyzm.biz/kj310/3A161

基本的に、IDの削除はアメブロのさじ加減一つです。

規約を犯してるサイトでも、全てを削除してはいないです。

なので、アメブロにとってこのサイトが有害かどうか??という視点で

考えたらいいと思います。

1・ アフィリエイトしてる

ツールを使ってアクセス集めて、外部にアフィリエイトサイトを作って

そのサイトに一旦飛ばす様にする。

もしくはメルマガの読者にさせる。

2・ URL短縮ツールを使っている

そんなに有害じゃないけど一応使わない様にする。

3・ アメブロの広告をCSSで消している

アメブロの主な収入になっているので、それをCSSで消す事は重罪でしょうね。

僕がアメブロな即刻削除します^^

なので、月額1000円アメブロに払って消しましょう。

4・ 下手なアクセスアップツールを使っている

安物のペタツールをガンガン回すことは避けましょう。

ペタツールはサーバーに負荷がかかるようです。

それをアメブロが嫌います。

もし、ペタツールを使うならサーバに負荷をかけない様にペタ間隔を

ランダム設定できるヤツを使いましょう。

私が使い薦めている、アメーバキングは「ゆらぎ設定」と言って

ペタする秒数をコントロール出来るので大丈夫だと思います。

ボタン一つで記事のバックアップは出来るので

万が一の時に備えて、こまめにバックアップしておきましょう。

ツールは一部では懐疑的な意見もありますが、

アメDXというアメーバキングに似たツールがあるんですが

そのツール作者である倉田さんのブログが

アメブロのオフィシャルブログになってます。

だから、そこまでシビアじゃないと思ってます。

むしろ、

ツールを使ってる事をブログに書く事、

または、ツール自体をアフィリエイトする事

は辞めたほうがいいと思います。

ツールに関しては、常識的な使い方をして、

サーバーに負荷をかけずにひっそりと使うって事を守れば

大丈夫だと思います。

いづれにしろ、今後ネットでメイクマネーをしていくには

各サービスの「規約は守る」ということを第一に考えましょう。

ヤフオクやアマゾンのアカウントでさえ、迷惑を掛ければ

消されたり停止される事は有り得ます。

広告

syouji1957 について

WEB総合クリエイター(スペシャリスト科)の訓練勉強でHTML・CSS・PHPを座学で学びアドビのCS5を実践訓練で実習しました。 インターネットの技術・情報やWordPressの技術・ノウハウは日新月歩で進化しています。 インターネットビジネスにおいて役立つ情報や、WordPressの技術・ノウハウを勉強しながら記録として投稿していきます。 その他、インターネットビジネスを学ぶのに無料情報や役立つ情報も纏めてみました。
カテゴリー: WEBの達人お役立ち タグ: , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中